ただ直すだけですか?それともこだわりますか・・・不動産からインテリアまでワンストップサービス

“帰るのが楽しみな住まい”を! を実現。大好きな空間があるから、頑張れる♪ 

しっかり働いて、そしてしっかり休む。オフを快適にする住まいづくり。
景観や間取りをよく考え、一番いい!をカタチにしました。

レジデンス スケルトンリフォーム 

恵比寿 レジテンスのオーナーハウス 
ビルオーナーのための空間を、さらに快適に、改造♪

路地を入った一角。ここに、素晴らしい空間がありました。窓からのビューは、さくら、そして東京タワー。こちらも、低層なのにこのビュー???
住まいって、本当にいいところにはいい物件がちゃんとあるということです・・・×2。
 

同じく、素晴らしいビューなのに、あまりそれが生かされていない間取り・・・

なぜにこの間取り??と言ってしまっては設計者に申し訳ないけれど、全くお外の景観が生かされていない状態。設計図書を紐解くと、途中で何らかの事情で前所有者が独自のリフォームをされていて、着手時はその状態。・・・それを、改造。塞がれていた天窓を新たに利用し、間接光が優しく差し込む空間を再現。

こちらのお宅も、絶好のロケーションを活かすべき、創意工夫を凝らし、スタッフ一丸となって最終的な仕上げに向けて尽力しました。
暮らしやすい空間づくり、を一番に考えています。

 

年に一度、桜を楽しむダイニング Photo by Osamu Yoshida

フォトレポート

対面カウンターにはスペースが取れない空間だったので、セカンドキッチンを対面型にし、カウンターを設けて、バーコーナーに。創意工夫をこらして、快適空間をご提案させていただきました。



無垢のドア、洗練された人造石のカウンター、ところどころに黒いアイアンを活かして、ヴィンテージ過ぎず、でも好みの空間に。結露が心配でしたが優秀な珪藻土が予想以上に強い味方で、風合い良く、それなりの味もあって全体がしっぽりまとまりました

アーチ形の天井を活かして、優しい空間になるようシンプルな配色でご提案



 
 


 

間接光が織りなす、柔らかな空間