ただ直すだけですか?それともこだわりますか・・・不動産からインテリアまでワンストップサービス

マンション関連のコンサルティングを行っています

首都圏を中心に、分譲マンションの管理組合運営に関するコンサルタント業務を行っております 

日常業務を管理会社に依頼し、実務面を主に行って貰うという事は一般的ですが、大規模修繕や規約改正、管理会社との問題が発生した際の解決のアドバイスなどを中立的、公平、公正な視点でアドバイス(助言、指導)できる専門家のために『管理業務主任者』並びに『マンション管理士』という資格がございます。

 専門分野外、日常は仕事に従事している区分所有者だけで、各種課題・問題に自主的に取組むことはそう簡単なことではありません。役員が1年~2年の輪番制となれば大規模修繕、規約改正、管理会社問題等、時間の掛かる問題はその時の役員に負担です。
マンションで発生する様々な課題・問題を迅速、適切に解決するには、管理会社だけに依頼するのではなく、第三者的立場の有資格者に外部委託することが、快適なマンション生活、大切なマンションの資産を守る近道です。
 
弊社では、単に資格を有する者ではなく、管理組合のどこに問題があるのか実情を的確に把握し、類似の事例、過去の判例等に基づいて解決策を提案できる、不動産取引を複数年経験し、実務能力を身に着けたキャリアのあるスタッフが担当致しますので、安心してご依頼を賜れるよう、務めております。
 

本人コメント:
首都圏の分譲マンションに関する業務に携わり45年超。2035年問題を前に、同世代として今後マンションライフのあり方を日々研究しています。

マンション管理士 宅地建物取引士 
管理業務主任者

弊社顧問 笹村光夫 Mitsuo Sasamura


不動産業務35年経験の後、弊社役員に。
分譲マンションにおける管理、並びに長・短期修繕のあり方などについてのアドバイス多数。
マンションの老朽化、区分所有者不問題や、住宅ローンに関する問題にも対応を重ねております。
区分所有者で構成される管理組合の適切な指針を促すことのできる数少ないコンサルタントとして活躍。現在は顧問として全体監修を行っています。