ただ直すだけですか?それともこだわりますか・・・不動産からインテリアまでワンストップサービス

専門家としての立場から客観的に建物の現況検査を行い不動産物件の建物としての機能を評価(既存建築物流通性能評価)しております。

ハウスインスペクターとは

国土交通省の定める既存住宅インスペクションガイドラインに基づく研修を受け、修了試験に合格したもので、住宅をはじめとする全ての建築物について不動産売買時における対象建物の性能評価を行う者です。
ハウスインスペクターになる資格を有するものは建築に対する専門資格者である、建築士もしくは建築施工管理技士であり、専門家としての立場から客観的に建物の現況検査を行い不動産物件の建物としての機能を評価(既存建築物流通性能評価)します。
 

不動産の売買、長期優良住宅化リフォーム、建物について長期の維持保全計画の作成などにあたり、現在建物の有する建物の機能がどの程度保たれているのかを項目ごとに現況検査を行うことをいいます。おもな現況検査項目は、基礎、外壁、屋根、内装、床、土台、設備などで、項目ごとにさらに細かく点検を行います。また依頼者へのヒアリング調査も行い、今までのリフォームの経歴や現在の設備のメンテナンス状況などの聞き取り結果も報告書に反映します。

 
検査終了後はこれらの検査結果を報告書にまとめ、依頼者に報告書の提出を行い検査結果を説明いたします。

 加盟団体の「一般社団法人全日本ハウスインスペクター協会」HPより抜粋

 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 

本人コメント:
首都圏の分譲マンションの仲介やリフォームに真摯に向き合ってまいりました結果、実際にインスペクション業務をしっかりと手掛けることがとても大切と考えて、実務に携わっております。お気軽にご相談ください。

ハウスインスペクター 宅地建物取引士 
二級建築士

弊社代表取締役 早乙女明子 Akiko Saotome


弊社代表として中古マンション仲介、リフォームプランニング、設計、施工監理など実務を行いつつ、それらに関する専門誌などへの執筆等ジャーナリスト活動を続けている。
実務のできる記者として活躍中。その観点から、長年の経験を活かし、ハウスインスペクター業務を実際に手がけています。購入前のインスペクションや自邸の診断など、公平な立場を保ちながら対応いたします。お問い合わせください。 お問い合わせ
一般住宅現況検査(目視による)
設計図書有り、60坪程度まで4万円~6万円現況検査(目視による)
設計図書無し、60坪程度まで5万円~8万円オプション検査(非破壊検査)
検査時間3~5時間程度