ただ直すだけですか?それともこだわりますか・・・不動産からインテリアまでワンストップサービス

★新宿区左門町 賃貸

“減築”というリフォーム 広すぎるスペースを減らして収益物件に

屋上に作ったプレハブをなくし、新たに法令の範囲内で、適宜な広さを確保

倉庫になっていたスペースを、断捨離、搬出処分から行い、空間をリメイク。
収益物件として成り立つ貸室を整え、居住用とテナントスペースとに分けた。
急勾配の階段を作り直し、各ライフラインを新規に引き直し、給排水設備、電気工事、ガス工事などを時代に適した最新の設備に変更。
雨漏りや漏水を改善するための計画を立て、サッシや屋根もすべて交換。建て替えず、リモデルでできることをすべて行う、というお題目をしっかり履行させて頂いたビル改修工事。
 

こちらのスペースは、サロンとして利用できる空間に、とのご要望でしたので、60平米ほどを1LDKとしてお稽古やクリニックなどができるよう、オールマイティな使途になるよう計画しました。

 
左)外廊下・玄関外部
中央)賃貸居室

右)賃貸玄関内部(自転車所有者向)

綿密に構成された減築しながらのリモデリング

断熱材や二重サッシを用いての、保温効果を期待するためのスペックアップ、木造組の床を解体し置床工法による二重床を導入することでの階下への遮音効果。排水や給水の引換、電気工事のし直しはこれから先の未来の安全を手に入れて頂くために必須な作業。基本的に通路に屋根を設け、これまで階段から部屋まで傘をさしていた通路は、傘いらずに。
これまでなかったもの(外灯・新聞受け・ポスト・インターフォンなど)を加え、住まいにふさわしい建物によみがえらせる作業は、一つ一つ新鮮で、忘れられない工事の一つになりました。

2008年 川島織物インテリア / 電気設計 タザワ電気


★恵比寿2丁目 売却

“売却”のためのリフォーム オリジナルの収納を撤去し分譲時の間取りに戻すという選択

自身にとって使いやすい収納も、新たに購入する方には不要かも。思い切ってプレーンな状態に戻して売却

自らの住まいとしては、とても気に入っていた収納。しかし15年という歳月、日々利用による劣化、それらをメンテナンスするよりも、購入者にとって必要かどうか、の判断を冷静になさった結果、撤去という選択。
リフォーム後、売却物件として公開し、あっという間に購入者が決まるということが、そのリフォームの結果なのではないか、と思われる。
 

長年住んだ愛着ある空間の改造は、客観的判断が難しい場合があります。プロの意見を必要な場合はぜひお声がけください。弊社では、不動産売買部門とリフォーム部門が意見交換し、オールマイティな使途や売却目的に適した空間になるよう計画することが可能です。

 
 
シンプルに、必要最低限のリフォーム
フローリングにするという選択もあったが
好みの色柄を考慮すると、購入者がフローリング
に張り替えられる状態を作るほうがよい、
という選択をした。
建具についても好みの色柄があるため
ダイノックシートを上から貼れる素材を選んだ。

★恵比寿1丁目 高級賃貸

“不具合”を改善しながら、高級賃貸のためのリフォームを施す、という施工技術もデザイン性も両方必要とされるケース 

デザイン性も高く、工事力も高く。その、両方を必要とされる場合、それなりのプランと計画が必要になります。改善に必要な手法も、すべてを網羅したら新築より高価になってしまいますから、使えるところは生かし、NG個所は適宜にリニューアル。その判断をしっかりと。

立地、景観、建物のクオリティ、デザイン性。それらにふさわしい内装を、NG個所を改善しつつ提案させて頂き、所有者サイドのご意向に沿った内容を提供するのがB to Bの場合必須。事前計画と実施内容が当然に一致するよう、非破壊検査で判断することも、リフォームにとっては大切なこと。漏水に対する防水も原因と結果が一致せずしてストップはあり得ませんから、コミュニケーションよく内容に沿った提案を心がけています。
 

高級だからと言って、かびにくかったり使いやすかったりするわけでもない。そこを、改善出来たらプラスα の仕上がりなのでは、と思ったりします。ちょっとしたこと、借りる方が使いやすく感じることを大切にしたい。そんな気持ちで設計施工しています。

 
 
スタイリッシュにシンプルに。
使いやすく、清潔に過ごせる空間になるよう
お使いになる方の立場で考えて
いろんなことを提案しています。
 

★恵比寿3丁目 レジデンス

“居住用既存住宅の購入後リフォーム”。
住まうためのリフォームは、個性あふれる空間にしあがります。大切な住まいだからこそ、好きな空間になるよう、カウンセリングとヒアリングを繰り返し、ご要望をカタチに変えた、そんなリフォームです。

暮らしが豊かになる、そのコツについては、もう24年もリフォームに携わっていますから、たいていのご要望についてはよくわかります。でも、建物の既存状況は、それぞれ違いますから、初期調査が大変重要になります。インスペクション業務をはじめに行ってから、購入されたお客様。
住まいへのこだわりをきちんと伺ったうえで、昭和の建物を現代スペックに変更しながら、暮らしやすさを優先し、大改造。

広さ、景観、立地、どれも優れた空間で、あとは内装をどう仕上げるか・・・そんなスタートでした。朝の空間、夜の空間、そのシーンに適したレイアウトになるようお部屋に何度も足を運び、窓からの景色や陽当たりなどがより一層生きるよう考えてみました。
4月の桜、夜の景観、寒い日の対策、本来あったはずの天窓の復旧など、とても遣り甲斐のある内容でした。
 

日常のちょっとしたシーンが、素敵になった。SNS避けていたのに引っ越してから、インスタグラムを始めてしまったのは、この空間がとても気に入っているからよ・・・という奥様のお言葉が、とっても嬉しいワンストップサービス(不動産購入+入居前リフォーム)でした。

 
  

HOME | ワンストップサービス