ただ直すだけですか?それともこだわりますか・・・不動産からインテリアまでワンストップサービス

弊社はRC造の建物の売買を得意とした不動産業者です。
個人の区分所有者さまとのお取引を中心に「中古マンションの仲介」に尽力してまいりました。

中古マンションとは・・・

新築に対して、中古という表記

中古という響きが良くない、という意見もありますが、今のところ「完成1年以内」でなければ中古

中古マンションの仲介を専門に20年以上営んでいます

 
 
マンションの仲介とは、
 
①「区分所有物件の登記名義人が、その物件を手放したいときに売却の意思を表示し、仲介業者に媒介契約を締結し、購入者を探してもらう」ことを媒介契約と言い、売りの業務を扱う場合と
 
②住まいを探したい購入希望者が、不動産業者を介して物件の紹介、内覧を経て『購入の意思表示をした際』に、売主_買主の間に立って、契約締結の手続きをガイドする、買いの業務を扱う場合があります。
 
当社は、媒介契約の締結から売却完了(銀行決済で買主から売主に費用が支払われ、司法書士が登記手続きを行うまでのイニシアティブをとらせて頂く作業)と、
 
購入希望者に「マッチングする物件の提示」と実際に現地へのご案内、質疑応答、費用の計算や支払いタイミングの提示、経費の計算をお知らせし、購入の意思を表明いただいた際には売主への交渉、条件の調整、契約の締結(支払いのタイミングや銀行手続きのガイドをし、司法書士が登記手続きを完了させるまでのイニシアティブをとらせて頂く作業)を日々行っております。
 
①だけの時と②だけの時、①と②を両方行う時、の3パターンがあります。
 
購入を希望されている方にマッチした物件が当社媒介契約物件の中にある場合は仲介業者は弊社1社となります。
 
購入を希望されている方がお望みの物件が、他社から売りに出されている場合(他者に媒介契約を依頼しているケース)は、②のケースとなります。
 
購入を希望されている方が他社を通して購入希望の表示をされている場合は①の業務のみ取り扱います。②の作業は他社が行い、『共同仲介』という形式で仲介業者が2社となります。
 
いづれにしても、売主買主双方の間に立って売買を締結させる業務を致しております。

中古物件の魅力

5っのポイントに絞って弊社代表が寄稿しています。
 
 

中古マンションかしこい購入&リフォーム術(日本実業出版)にて
中古マンション購入のポイントを解説しています。

 

■「広さのゆとり」より「支払いのゆとり」が暮らしを豊かに
■物件の販売価格よりも支払い総額をチェックする
■中古なら住み心地も周辺環境も確認してから買える
■購入を考えたら同時にリフォームの検討に入る
■リフォームには管理組合や近隣関係との調整が不可欠
 
概要:
■長引く不況で賃金上昇もままならない時代。マイホーム入手は中古マンションから始めるのが上策。中古なら住み心地も近隣環境も確認して、即入居できる。ムリのないローンを組んで、比較的短期で返済を終えて、グレードアップしたマンションを買い直すということも可能。

■また、中古購入を考えたら、同時にリフォームの検討に入り、入居前にリフォームを終えるようにする。そのための資金計画・返済計画も万全に対策する。本書は、中古マンションの購入とリフォームについての基本的な考え方から、具体的な方法までをわかりやすく解説します。著者は仲介業者として過去15年で600人、リフォーム業者として2000人の顧客に対応。その経験で得た知識と知恵を説得力をもって記述されています。

新宿 紀伊国屋書店の法務コーナーにロングランで平積みいただいています

中古マンションを購入する際にアドバイスしていること

 

【お客様が30歳前後の購入希望者の場合】

 
・ローンは1度に2000万程度にすると、万が一の際に破産したり支払い不可能になりにくい
・返済を15年で完済する予定で、逆算して支払い可能な額を想定してみる
・完済したらさらに2000万のローンを組み、1軒目を賃貸に回すのであれば1件目に抵当権を設定し新たに2000万のローンを組み4000万程度に住み替える
・家賃で1件目に設定した借入の返済、新たな住宅ローンは従来通りの支払いとして家賃程度に支払いを続ける
・2軒目は12年程度で返済する予定を立てる 1軒目は空室になった際返済できる状況の想定をしておく
・1軒目購入から27年後に4000万完済出来て2つの物件を手にしている状況を想定
・残債2000万を組み替えて6000万程度の物件に住み替えるか、賃貸暮らしにして現金化して別の投資にするかを、1軒目の購入が30歳ならば57歳で3軒目の選択となるよう想定する
 

【お客様が売却希望で新たな住まい探しの場合】

 
・売却の際、新たな住まいを購入するのであれば、つなぎ融資が必要の場合があります。

  つなぎ融資のご相談を賜ります

・先に売却し、それから住まいを探す場合、新たな買い先に住めるまで、仮住まいが必要な場合があります。

  住まいのご提供、短期貸のご紹介、などをいたします

住み替えの際にコストを抑えた住み替えができるようガイドさせていただきます。
 

南青山の路地裏、小さな不動産ショップです 港区南青山2−27−8−1F

 
 
mail info@gaudi-tokyo.co.jp
 
宅地建物取引業 東京都知事免許(5)第77465号
二級建築士事務所 東京都知事登録 第15850号
建設業許可 東京都知事(般−21)第126119号
内装仕上業許可 東京都知事(般-23)第126119号
あんしん住宅保証登録第0017375(新築瑕疵保証・リフォーム瑕疵保証)